防弾少年団、7ヶ月連続でボーイズグループのブランド評判1位に!

写真拡大

ボーイグループブランド評判に関する2017年5月のビッグデータを分析した結果、1位は防弾少年団、2位はSechs Kies(ジェクスキス)、3位はWINNERという結果となった。

韓国企業評判研究所は2017年4月12日から2017年5月13日まで測定したボーイグループブランドビックデーター64,460,090個を分析、消費者行動分析を通じてボーイグループブランドに対する参与指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数を測定した。4月のブランドビッグデータ39,125,830個と比べると64.75%増加した。

2017年5月のボーイグループブランドの評判20位のランキングは防弾少年団、Sechs Kies、WINNER、EXO、BIGBANG、SHINee、BTOB、INFINITE、SEVENTEEN、Highlight、Block B、BEAST、NU'EST、SF9、VIXX、SUPER JUNIOR、NCT、MONSTA X、B1A4、ブロマンスと分析された。

1位を記録した防弾少年団ブランドは参与指数2,718,408 、メディア指数770,640、コミュニケーション指数2,835,662、コミュニティ指数3,270,650でブランド評判指数が9,595,360となった。防弾少年団の4月のブランド評判指数7,899,583より21.47%上昇した。

2位Sechs Kiesブランドは参与指数1,060,928、メディア指数733,248、コミュニケーション指数317,882、コミュニティ指数3,427,814でブランド評判指数5,539,871となった。Sechs Kiesの4月のブランド評判指数1,037,824より433.80%上昇した。

3位のWINNERブランドは参与指数1,023,000、メディア指数832,656、コミュニケーション指数560,139、コミュニティ指数3,010,465でブランド評判指数5,426,260となった。WINNERの4月のブランド評判指数1,315,754より312.41%上昇した。

韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「ボーイグループの2017年5月のブランド評判を分析した結果、防弾少年団が1位となった。防弾少年団は昨年11月から7ヶ月連続ボーイグループブランド評判1位をキープしている。防弾少年団の7th日本シングル『血、汗、涙』はオリコンデイリーシングルチャートで1位を記録した。それだけでなくアメリカのビルボードミュージックアワードに公式招待されて出席する初のボーイグループになった」と評判を分析した。

続いて「防弾少年団ブランドに対するリンク分析では『好きだ』『ありがたい』『期待する』が高く、キーワード分析では『ビルボードミュージックアワード』『オリコン』『血、汗、涙』が高かった。ブランドに対する肯定・否定比率分析では肯定比率が89.11%だった」とビッグデータを分析した。

TWICE、7ヶ月連続でガールズグループのブランド評判1位に!

TWICE ナヨン、Apink ソン・ナウン&EXID ハニを抑えガールズグループの個人ブランド評判1位に!