カムバック直前!TWICE、ニューアルバム「SIGNAL」全曲ハイライトをサプライズ公開

写真拡大

TWICEが明日(15日) のカムバックを控えて、ニューアルバム「SIGNAL」の全曲ハイライトをサプライズ公開した。

14日0時、JYPエンターテインメントは自社の公式ホームページおよびYouTube、NAVER TV、Kakao TVなどを通じてTWICE4thミニアルバム「SIGNAL」のアルバム予告映像を披露した。

同映像は「SIGNAL」に収録される計6曲のハイライトをメドレーとして100秒の映像に盛り込んだ。13日、ミュージックビデオの予告映像とともに音源の一部を初めて公開し、話題となったタイトル曲「SIGNAL」から、メンバージヒョとチェヨンが作詞家として参加した「EYE EYE EYES」まで完全に網羅され、TWICEの明るくて愛らしいエネルギーが収められたアルバムへの期待を高めている。

特に今回の映像はレゲェポップとトレンディーサウンドのミクスチャーを試みた「Three Times a Day」、JYPの先輩であるHA:TFELTのイェウンが作詞を手掛けた「ONLY YOU」「JELLY JELLY」に参加した作曲家のチョ・ウルともう一度タッグを組んだ「HOLD ME TIGHT」「LIKE A FOOL」と「ONE IN A MILLION」を次ぐバラードナンバー「SOMEONE LIKE ME」のような多彩な収録曲の感じも予め伝えており、ファンたちの期待を高めている。

カムバックを控えているTWICEは、タイトル曲「SIGNAL」で5連続ヒットを予告している。「SIGNAL」は繰り返されるビートと耳に突き刺さるキャッチーな歌詞「Signを送る Signal送る」が強烈な印象を与える曲だ。さらにプロデューサーパク・ジニョンのシグネチャーである“JYPイントロ”が加わった。ミュージックビデオの予告映像を通じて、音源の一部を聴いたファンたちは「中毒性最高」「ビッグヒットの予感」と高評価している。

音源とともに注目を集めているミュージックビデオには、TWICEならではのラブリーでキュートな魅力に、宇宙人という存在が加わり完結版ミュージックビデオへの好奇心をくすぐっている。

TWICEはデビュー後初めて、JYPパク・ジニョンプロデューサーが作詞、作曲した曲「SIGNAL」でカムバックする。現在K-POPの“大人気”ガールズグループであるTWICEと、数多くの歌謡界の名曲を作ったプロデューサーパク・ジニョンの作業は、最高と最高の出会い、といった点で注目されている。

15日午後6時、ニューアルバム「SIGNAL」と同名のタイトル曲およびミュージックビデオを同時発表するTWICEは、この日の午後8時にショーケースを開催し、これをNAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて生中継する。さらに、カムバックを記念して6月17、18日の2日間、ソウル蚕室(チャムシル) 室内体育館でアンコールコンサート「SIGNAL ENCORE TWICELAND」を開き、ファンたちと会う。