「マンツーマン」キム・ミンジョン、パク・ヘジンが去ったことを知り涙

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「マンツーマン」パク・ヘジンが本当に離れたことを知ったキム・ミンジョンが涙を流した。

韓国で13日に放送されたJTBC「マンツーマン」では、キム・ソル(パク・ヘジン) が国家情報院の秘密要員であることを知って混乱するチャ・ドハ(キム・ミンジョン) の姿が描かれた。

ドハは家に帰ってソルとのことを思い出し、何かを決心したようにソルのところへ向かった。しかしすでにそこには何もなかった。

ドハは「ごめんなさいと謝り、そうやって私のことを助けたくれたことにありがとうとお礼を言う機会も与えずに、本当に行ったの?」と涙を流した。

ドハが座り込んで涙を流す姿を映像で見ていたソルは心の乱れを隠せなかった。