iPhone向けのアクセサリなどを手がけるサンコーは、モバイルバッテリーと扇風機と自撮り棒が一体化した新製品「モバイルバッテリー付クールファン自撮り棒」を発売しました。

バッテリーは2,200mAh、扇風機の風力も調節可能

サンコーはユニークなiPhone向けアクセサリを販売しており、これまでにもiPhoneをウェアラブル化するバンド、iPhoneを自転車で充電できるチャージャー、寝転びながらiPhoneを快適に操作できるスタンド、カイロとしても使えるモバイルバッテリーなどを販売しています。
 
今回発売されたモバイルバッテリー付クールファン自撮り棒は、暑い日でも涼しげな自撮りができる製品で、自撮り棒の持ち手の部分にモバイルバッテリーが収納されています。シャッターボタンはイヤホンジャックから自撮り棒へ接続する仕組みで、自撮り棒の手元で押すことが可能です。
 

 
付属する扇風機にもこだわりがあり、風力は3段階で調節可能です。コンパクトながらパワフルな風を起こしてくれるので、風力を強めて撮影するとテレビCMのような躍動感のある写真が撮れるかもしれません。
 

 
モバイルバッテリーの容量は2,200mAhです。iPhone6sは1,715mAh、iPhone6s Plusは2,750mAh、iPhone7は1,960mAh、iPhone7 Plusは2,675mAhのため、4.7インチ端末であればフル充電、5.5インチ端末でも80%ほどの充電ができそうです。

音量ボタン「+」をシャッターに割り当て可能なiPhoneなどで利用可能

製品サイズは幅112×高さ830×奥行70ミリで、重さは約296グラム、充電時間は約4時間、扇風機として利用時の連続稼働時間も約4時間となっています。
 

 
自撮り棒の先端部分に取り付けられる端末サイズは約55〜80ミリ程度で、iPhoneの横幅は4.7インチが約67ミリ、5.5インチが約78ミリのため利用可能です。音量ボタンの「+」にシャッターボタンを割り当てられるiPhone、スマートフォンが対応端末となります。
 
気になる価格は税込み1,580円で、サンコーレアモノショップにて販売中です。
 

 
 
Source:サンコーレアモノショップ
(asm)