ウクライナ東部の戦闘地域アウディーフカを歩くウクライナ兵(2017年4月3日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ウクライナ政府高官は13日、戦闘の続く同国東部で「ロシアの占領軍」が民間人4人を殺害したと述べた。一方、同国首都キエフ(Kiev)では同日、欧州国別対抗歌謡祭「ユーロビジョン(Eurovision)」の決勝が行われ、ポルトガル代表が優勝した。

 ウクライナ政府が任命した同国東部ドネツク(Donetsk)州の知事はフェイスブック(Facebook)に、「ロシア占領軍が(ドネツク州)アウディーフカ(Avdiika)の住宅地域を攻撃した」「女性3人と男性1人が死亡した」と投稿した。

 アウディーフカは、親ロシア派の事実上の首都ドネツク郊外でウクライナ政府軍が掌握する都市。今回の攻撃により、今月これまでのウクライナ政府側の兵士および民間人の死者は14人に増えた。

 内戦下にあるドネツクから約500キロ離れた首都キエフでは13日、42か国からの参加者が競う歌謡祭「ユーロビジョン」が開かれ、ポルトガル代表のサルバドル・ソブラル(Salvador Sobral)さん(27)が優勝した。
【翻訳編集】AFPBB News