俳優アン・セハ、本日(14日)美貌の女性と結婚

写真拡大 (全4枚)

俳優アン・セハ(32)が本日結婚する。

アン・セハは本日(14日) ソウル市江南(カンナム) 区狎鷗亭洞(アップグジョンドン) のスカラティウムクルーズ(Scalatium Cruse) 378で同じ年の一般人女性と非公開で結婚式を挙げる。

アン・セハと結婚相手は大学生だった20歳の時に初めて会ったという。顔を知っているだけだったが、偶然故郷の友人を通じて11年ぶりに再会して恋人関係に発展し、夫婦の縁を結ぶことになった。

アン・セハは i Weddingを通じて「長い縁で信頼と愛を築いてきただけに、いつも友達のように仲良く、楽しく生きていく」と感想を明かした。

彼は新婚旅行はしばらく延期し、作品活動に専念する計画だ。映画「クン」、演劇「Liar」、ドラマ「王は愛する」など様々な作品に出演する。新居は水原(スウォン) に構える。

アン・セハは2013年にドラマ「優雅な女」を通じてデビューした。その後「TWO WEEKS」「神様がくれた14日間」「君たちは包囲された!−アクシデント・ラブ−」「プロデューサー」「W -君と僕の世界-」「雲が描いた月明かり」などで熱演を披露し、シーンスティラー(scene stealer:映画やドラマで素晴らしい演技力や独特の個性でシーンを圧倒する役者を意味する) として浮上した。