13日、新華社は記事「韓国:新政府は“一帯一路”建設への積極的参加を希望する」を掲載した。韓国代表団の朴団長は一帯一路は全世界的なプロジェクトだとして積極的な支持を表明した。写真はソウル市。

写真拡大

2017年5月13日、新華社は記事「韓国:新政府は“一帯一路”建設への積極的参加を希望する」を掲載した。

中国が開催する一帯一路フォーラムに韓国政府は代表団を送った。団長を務めるのは元韓国議会副議長の朴炳錫議員だ。12日夜、朴団長は新華社の書面インタビューに、文在寅新政権は中国が提唱する一帯一路計画に積極的に参加する意向を持つと回答した。

朴代表は「一帯一路は中国だけのものではなく、アジアを超えて全世界に向けて発したメッセージだ。今回のフォーラムにはアジア、アメリカ、欧州などの主要国が積極的に参加しており、全世界の注目と支持を集めている。参加国と企業の活発な討論を通じて、具体的なプロジェクトに素晴らしい基盤が作られることを期待する」とコメントした。(翻訳・編集/増田聡太郎)