離婚申請中のアンジェリーナ、ブラッド・ピットの近くに家族で引っ越しか/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

アンジェリーナ・ジョリーが、ブラッド・ピットの自宅から2マイル離れた場所に邸宅を購入したと英紙メトロが伝えている。昨年9月にブラッドとの離婚を申請したアンジェリーナは、子供たちがもっとブラッドと会えるよう、6つの寝室のある邸宅をロサンゼルスに購入したらしい。

【写真を見る】寝室が6つあるLAの大邸宅。ざっと27億円ぐらいするらしい/写真:SPLASH/アフロ

「アンジーは、ブラッドの近くに引っ越したいと思っています。子供たちがもっと頻繁に彼のところに行けるように。彼女はいまマリブに住んでいるから、子供たちがブラッドに会いに行くのは大変です」と関係者が英紙ミラーに明かしている。

ブラッドは、こうしたアンジェリーナの歩み寄りの姿勢を歓迎しているそうで、子供たちの近くにいられることに大喜びしているようだ。

「ブラッドとアンジェリーナは近くに住むということで合意しています。そのほうが、子供たちにとって生活の変化にうまく対応できるだろうと。2人とも、離婚で子供たちを苦しめたくないと思っているし、遠い場所に住んで子供たちに行き来の負担をかけるより、近くに住んだほうが合理的です」と関係者は話している。

ブラッドは、GQ誌のインタビューで、赤裸々に自らの飲酒の問題を語り、アンジェリーナと破局して以来、まったくアルコールには口をつけていないことや、カウンセリングを受けていることを明かして話題になった。アンジェリーナは、インタビューでブラッドが現在デートしている相手について語らなかったことに感謝しているらしい。

「ブラッドが現在の交際相手や、デートをしているかどうかについて語らなかったことは、自分へのリスペクトだと思ってアンジェリーナは感謝しています」と関係者がHollywood Lifeに語った。【UK在住/MIKAKO】