最近発表された調査で、世界でもっとも"生活の質が高い都市"が明らかになったそう。

コスモポリタン イギリス版によると、その「2017年世界生活環境調査-都市ランキング」を実施したのは、世界的大手人材コンサルタント会社の1つである<マーサー>。

この調査で取り入れられた測定基準は、「公共のサービスおよび交通システム、住宅、学校および教育、政治的および社会的環境など」とのこと。

マーサーがランク付けした230都市の中で晴れてトップの座に輝いた都市は、なんと7年連続で首位をキープしているんだとか!

それでは、「2017年世界生活環境調査-都市ランキング」の結果を見ていきましょう。

1位:ウィーン、オーストリア

2位:チューリッヒ、スイス

3位:オークランド、ニュージーランド

4位:ミュンヘン、ドイツ

5位:バンクーバー、カナダ

6位:デュッセルドルフ、ドイツ

7位:フランクフルト、ドイツ

8位:ジュネーブ、スイス

9位:コペンハーゲン、デンマーク

10位タイ:バーゼル、スイス

10位タイ:シドニー、オーストラリア

12位:アムステルダム、オランダ

13位:ベルリン、ドイツ

14位:ベルン、スイス

15位:ウェリントン、ニュージーランド

ちなみに、アジア圏でもっとも上位にランクインしたのは25位のシンガポールだったよう(日本では最上位に入ったのは東京で、47位にランクイン)。

「いつか海外に移住するのが夢」という人は、是非参考にしてみて!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions, Inc

COSMOPOLITAN UK