ZE:A シワン「不汗党」スチールカットで上半身を露出…鍛え込まれたボディに注目

写真拡大 (全2枚)

俳優として目覚ましい活躍を見せるZE:Aのシワンが映画「不汗党」(監督:ピョン・ソンヒョン) では男らしい魅力を見せつける。

韓国を代表する青年の顔として高い人気を得たシワンが、「不汗党」でタフな男性に変身して注目を集めている。最近公開されたスチールカットには、シワンの野獣男のような大胆な上半身が捉えられており、これまで純粋な少年のようだった彼のイメージとは完全に異なる、タフな男性としてのカムバックを予告する。「不汗党」は犯罪組織の第1人者を狙うジェホと、世の中で怖いものなしの覇気あふれる新参者ヒョンスの義理と裏切りを描いた犯罪アクションドラマだ。

今回の作品で失うものがないため不汗党になった男性ヒョンス役を務めたシワンは、自身初のタフなキャラクターで最も強烈な挑戦を繰り広げた。シワンは撮影前から食事制限と共にウェイトトレーニングを並行し、ヒョンスになるための努力を怠らなかった。そのおかげで映画の中で彫刻のような完璧な筋肉を誇り、視線を奪う最高の名シーンを完成させることができた。

シワンの型破りな上半身露出シーンは、出口のない彼の魅力でもう一度女心を鷲掴みにする見込みだ。また、シワンは強度の高いアクション演技に挑戦するためにアクションスクールでの訓練も欠かさなかった。彼の身を投げた熱演で完成したユニークなビジュアルのアクションシーンは、映画館を訪れた観客たちに、これまで見たことのない強烈なアクションを経験できるようにする予定だ。このようなシワンの努力は映画から目を離せられなくし、「おじさん」の中のウォンビンの強烈な変身にも勝る最も輝く挑戦になるものとみられる。

「第70回カンヌ国際映画祭」非コンペティション部門ミッドナイトスクリーニングに出品され、世界中の観客たちに公開される予定だ。シワンの挑戦が輝く映画「不汗党」は、韓国で5月17日に公開される。