北朝鮮が14日未明、弾道ミサイル1発を発射した。韓国・聯合ニュースのほか複数の韓国メディアに加え、日本メディアも速報で伝えた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

写真拡大

2017年5月14日未明、北朝鮮が弾道ミサイル1発を発射した。韓国・聯合ニュースのほか複数の韓国メディアに加え、日本メディアも速報で伝えた。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、北朝鮮のミサイル発射直後、国家安全保障会議(NSC)の招集を指示し対応に着手した。

韓国の合同参謀本部は「北朝鮮が今日(14日)の午前5時27分ごろ、平安北道(ピョンアンプクト )亀城(クソン)一帯で不詳の弾道ミサイル1発を発射した」と明らかにした。また「飛行距離は700キロメートル、追加情報については米韓が分析中」とし、「韓国軍は北朝鮮軍の挑発動向について注視し万全の態勢を維持している」と述べた。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「これでも北朝鮮と会話をするつもりか」「こんなことをし続ける北朝鮮とは会話できない」「開城工業団地の再開(文大統領が公言)には絶対反対」「北朝鮮は全く変わっていない。米一粒も与えないでくれ」「やはり高高度防衛ミサイル(THAAD)配備は必要」「北朝鮮の脅しに屈してはならない」など、ミサイルを発射した北朝鮮に対し強硬な意見が多く寄せられた。

また「新しい大統領の出方を見ているんだ」とする意見や、「文大統領の就任を祝うための祝砲か」とするコメントもあった。(翻訳・編集/三田)