また?「新ラブコメ女王」K・ハドソンの新恋人は日系人フジカワさん

写真拡大

 アメリカの人気女優ケイト・ハドソン(38)が、日系人ミュージシャンの新恋人のダニー・フジカワとレッドカーペットデビューを果たした。

 ケイトは、ロサンゼルスで開かれた母ゴールディ・ホーンとエイミー・シューマー主演作『スナッチド』のプレミア試写会で、ダニーとラブラブな様子を披露した。

 フジカワという名前のわりに日系人ぽくない顔立ちのダニーだが、自身のインスタグラムには「Ojisan and obachan… That’s grandpa and grandma」(お祖父さん・お祖母ちゃん)として日本人らしきカップルの写真を投稿している。

 ケイトは3月、ロサンゼルスでダニーと楽しそうにデートをして、公の場でキスまでしている姿を目撃されたことから交際の噂が立っていた。しかし、以前には2人の息子たちのために、自分の交際についてはあまり注目を浴びたくないと明かしていた。

「私がそういうことを話さないのは、私には子供がいるからなの」「みんな『トゥイーン(8〜12歳の子)がいても、自分のことやデートしている相手について公に話すことが良いことだ』なんて感じで聞いてくるけど、息子は読むことだって出来るし、話だって耳に入るわ。だから私が子供たちに紹介するまで、そんな状態にさせたくないの」

 映画『10日間で男を上手にフル方法』など、出演したロマンティック・コメディが次々とヒットし、「新ラブコメの女王」と言われるようになったケイト。2008年に米ピープル誌の「最も美しい100人」にも選ばれたことがある人気者のケイトだが、映画さながらに実生活でも数々の男性と浮名を流してきた。

 なかでも、ケイトのミュージシャン好きは有名で、1度目の結婚でミュージシャンの元夫との間に長男をもうけたが離婚。その後、別のミュージシャンと婚約し、次男をもうけたが破局した。そして、今回のお相手もまたバンド「Chief」でギターとボーカルを担当していたミュージシャンで、見た目も元夫と似ており、現地では「似たような男が好きだねえ」との声も。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>