北朝鮮が2月12日に発射した中距離弾道ミサイル「北極星2号」(朝鮮中央通信)

写真拡大

北朝鮮は14日早朝、平安北道(ピョンアンブクト)の亀城(クソン)付近から飛翔体1発を発射した。韓国軍合同参謀本部が明らかにした。

飛翔体は弾道ミサイルの可能性がある。