池田、3日目は出入りの激しいゴルフになるもイーブンパーにまとめる(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ザ・プレーヤーズ選手権 3日目◇13日◇TPCソーグラス(7,189ヤード・パー72)>
米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」の3日目。予選を突破した日本勢2人がプレーを終えた。
米国男子ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック!
松山英樹は13番パー3で2度池に落とすなどしまさかの“8”を叩いてしまう、この日は“76”とスコアを崩し、トータル3オーバーでフィニッシュ。暫定53位タイに順位を落とした。
池田勇太は5バーディ・3ボギー・1ダブルボギーのイーブンパー“72”でラウンド。スコアを伸ばすことはできなかったが、トータル2アンダーで現在18位タイまで順位を上げた。
首位は8ホールを消化しトータル8アンダーとしているカイル・スタンレー(米国)。1打差でキム・シウー(韓国)らが追走している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>