出典:https://www.shutterstock.com

大人になれば学生時代のような告白ではなく、大人な女性の告白をチャレンジしてみたいですよね。

特に、年下の男性にアタックする場合、大人感が溢れる告白ができれば、男性もついOKしちゃうのではないでしょうか。

そこで今回は、ちょっと背伸びした、大人女子の告白テクをご紹介。

意中の彼も、ついOKしてくれるかもしれませんよ。

 

■大人の余裕!サラッと「私とならどう?」「私とは?考えておいて」

緊張のあまり心臓バクバクで、噛み噛みな告白では、大人なイメージを損ないます。

できればサラッと、小慣れている感を出しつつ、話の流れから「私とならどう?」などと告白してみて下さい。大人な雰囲気が出せれば、彼もついOKしちゃうのではないでしょうか。

注意していただきたいのは、冗談交じりにしないこと。にやける程度は妖艶さを増しますのでいいと思いますが、傷つきたくないが為の冗談交じりの告白では、彼も冗談で返してくるかもしれませんよ。

あくまでも落ち着いた大人の雰囲気を醸し出して、「どう?」と告白してみて下さいね。

 

■「満足させてあげよっか?」エロさで男もついOKしちゃう

これを告白と捉えるかどうかは、あなたの精神年齢によるかもしれませんが、エッチな口説き文句が言えるのは、まさに大人な女性ならではだと筆者は思います。

男性もエッチな誘い方をされれば、ムラムラと興奮するよりもドキッとするものです。

これも冗談交じりに言うのではなく、彼の瞳を見つめ、できることなら軽くボディータッチをしながら、サラッと言ってみましょう。

何が難しいかと言えば、言えるか言えないかではなく、このような展開に話が流れることや、あなたのキャラが“大人な女性”を演じ切れていたかが一番の問題です。

それをクリアできれば、是非一度試してみて下さいね。

 

■「サラッと」「雰囲気」「恥じない」がポイント!

告白は、「付き合う?」と直球でもいいのです。

大人な女性の告白テクは、告白の文言よりも、いかにサラッと言えるかがポイント。

また、告白の雰囲気を作ることや、雰囲気がマッチした時に告白する、空気を読む能力も必要かもしれませんね。

そして、何よりも恥ずかしがらないことが重要です。

大人の女性が恥じらっている姿も可愛いですが、大人感を出して告白をするなら、恥ずかしがる素振りを見せないこと。

それらを意識するだけでも、色気のある大人な女性の告白になると思いますよ。

 

大人な女性の告白は、年下男性だけがターゲットではありません。

年上の男性や目上の男性にも、大人な雰囲気で告白をすれば、女性独特の気の強さや、面白みを感じ、ついOKしたくある男性もいます。

どこか男性を弄んでいるかのような、遊び心のある告白ができるのは、大人な女性の余裕ではないでしょうか。

弄ぶような告白で、男性を手玉に取ってみて下さいね。

【画像】

※ ProWeddingStudio/shutterstock

【関連記事】

※ もう、たまらん…!男が実はやってみたい「いちゃいちゃシチュエーション」3つ

※ いつもより興奮するッ!「お泊り旅行」で彼氏を喜ばせるアイデア

※ ドライブデートで男がキュンとする「デキる女子の気遣い」4つ

※ こんなのアリ…?年下男子が体験したエッチな手ほどき

※ 私の気持ちに気付いて…!気になる男性と「距離を縮める」テクニック

※ いやぁ〜ん!男をドキッとさせる服の脱がせ方