気になる男性との初デート! ファッションやメイクはいつも以上に気合いが入りますよね! しかし、楽しみにしていたのに男性の行動によって最悪なデートになってしまうことも……。男性の気づかいがなかったり、言葉ひとつでテンションはガクッと下がってしまうものですよね。というわけで、今回はそんな苦い経験をした女性たちのエピソードをご紹介します!

オシャレなお店なのに注文の仕方がおかしい!

「ディナーでコース料理がメインになっているオシャレなイタリアンに行ったんですけど、彼がパスタとピザだけ頼んだんです! 普通サラダも頼みますよね? 店員さんに『前菜はよろしいですか?』ってきかれて超恥ずかしかった! お酒も飲むのにパスタとピザだけでいいわけない!」(26歳/アプリ会社/女性)

▽ ランチであればパスタ単品で頼むことはあっても、それなりにちゃんとしたイタリアンで前菜を頼まないのは、大人の男性としてちょっとがっかりですよね……。せめて「サラダいる?」くらいきいてほしいものです。

混んでいるのがわかっていても予約しない

「『人気のお店に連れてってあげるね』と自信満々に誘われたのに、予約しなかったらしくてその日入れませんでした。かっこよく言われただけにがっかりが大きかったです。」(27歳/アパレル/女性)

▽ 連れてってあげると言われたら、準備万端なんだろうなと思ってしまいますし、まさか予約してないとは想像もしないですよね!

お見送りしてくれなかった

「帰るとき、自分の電車が先にくるからってダッシュで行っちゃって最後があっけなかった。私としては、『今日は楽しかったよ』的な会話をしてお見送りしてほしかったので、マイナスポイントでしたね。」(26歳/福祉職員/女性)

▽ 別れ際って大事ですよね! 最後が微妙だとそれだけでテンションが下がります。

自分の話ばっかでつまらない

「『今日は僕がエスコートするから!』と言ってくれていたのに、結局話題は全部自分のこと! まったくエスコートされてる感じがなかったです。そのあともしきりに『今日は君が主役だから』とか言ってくるし、ただ言えばいいと思ってんのかな」(28歳/飲食業/女性)

▽ 人の話ばかりきいてると、だんだん疲れてきますよね。ただでさえ初デートで緊張していて気をつかうのに、さらに男性の話ばかりきいていたらまったく楽しめません。その男性は会話の主導権を握ることで、「俺リードしてるぜ!」という自分に酔ってるだけなのかも。

初デートは、彼がどんな会話をするのか、どんなところが好きなのかなど知らないことが多いので、楽しみな気持ちもありつつ多少不安な気持ちもありますよね。初デートの時点で楽しくないと感じたらこの先も楽しいと感じられる可能性は少ないので、あきらめて次の恋を探してもいいかもしれません。