出典:https://www.shutterstock.com

デートの雰囲気はバッチリなのに、なかなか次の展開に進まない。ズルズルと恋人未満の関係が続いていると、「私って恋人としての魅力に欠けるのかも……」とネガティブな気持ちになってしまいますよね。

そこで今回は、20〜30代独身男性を対象に“デート中に言われてムラムラした言葉”を徹底調査! 気になるカレの“雄スイッチ”をオンにする効果的なフレーズを使えば、意外とスムーズに恋人に昇格できるかもしれませんよ。早速チェックしてみましょう。

 

■「二人きりになりたい」

「居酒屋を出て駅に向かっている途中、“今度はゆっくり二人きりになりたいな”って言われて最高にドキっとした。二人きり=エッチなお誘いってことでしょ?」(22歳/学生)

あなたの気持ちに気が付いていながら、あと一歩を踏み出そうとしないカレを“男”にするには、ちょっぴり大胆なアプローチをするのが一番です。

「二人でゆっくりしたい」「のんびりしたい」と遠回しにエッチなお誘いをしてみましょう。満更でもない笑みを浮かべながら、男らしくリードしてくれるはずですよ。

 

■「酔っちゃったみたい」

「二人でお酒を飲んでいるとき、両頬に手を当てながら“ちょっと酔いすぎちゃった”ってアピールされたら、もう放っておけないよね。大抵の男は、今夜はイケるかも……って確信するはず!」(28歳/金融)

男性は一緒にいる女性に「酔っちゃった」「眠くなってきちゃった」「今日は飲んだら潰れちゃうかも」と言われると、「それってもしかして……」とエッチな期待をしてしまうといいます。

ちょっぴりカレに体を寄せて、甘え口調で言えば効果抜群! 気になる男性に狙いを定めて、早速試してみてはいかがですか?

 

■「最近、太ってきちゃった」

「二の腕やお腹周りをプニプニ触りながら“太ってきちゃった”って言われると、妙にエロイ妄想をしてしまうのは俺だけかな?お酒が入っていたり、人気の少ない場所だったりしたら、さりげなくボディタッチして彼女の反応を確かめるかな。」(27歳/商社)

自分からエッチな罠を仕掛けるのはちょっと恥ずかしい。そんな女性にぴったりなのが、「ちょっと太ったかも」と素肌を見せながら、カレからのボディタッチを狙う方法。

男性たちは「脱いだらどんな感じかな」「おっぱいの感触は……」なんてリアルな妄想をしてムラっとしてしまうといいます。電車に乗っているとき、お酒を飲んでいるとき、カレの隣に座ったタイミングでプニっとするのがポイントですよ。

 

■「今日は帰りたくない」

「自分から積極的にアプローチできるタイプではないから、“帰りたくない”ってはっきり意思表示してくれると助かる。断られる心配をすることなく、自信を持って誘えるからね。」(25歳/IT)

ズルズルと続く二人の関係をはっきりさせたい! そんなときは、思い切って「帰りたくない」「もう少し一緒にいたい」とカレの雄スイッチを刺激してみましょう。

定番のフレーズではありますが、どんなに鈍感男性でもムラムラすること間違いなし! ただし、白黒はっきりさせる言葉なので、軽い気持ちで使わないようにご注意を……。

 

いかがでしたか? あなたも男性をムラムラさせちゃう言葉を上手に使って、気になるカレのハートを鷲掴みにしちゃいましょう。

【取材協力】
※ 20〜30代独身男性

【画像】

※ diignat/shutterstock

【関連記事】

※ もう、たまらん…!男が実はやってみたい「いちゃいちゃシチュエーション」3つ

※ コレなら断られない!? 気になる男性を「デートに誘う」LINEテク

※ 唇の甘噛みでイケナイ妄想。彼を興奮させるデート中のエロ仕草

※ ドライブデートで男がキュンとする「デキる女子の気遣い」4つ

※ 一緒に入る…?男がキュンとする「お泊りデート」のシチュエーション

※ 飽きさせない秘訣!デート中に彼氏をドキッとさせるテク