女性としては、心が広くて余裕があって、わがままを聞いてくれて包容力のある年上の男性と付き合いたい! と思いますよね。実際に年下彼女×年上彼氏カップルは非常に多いですし、その組み合わせの相性がいいのもわかります。
しかし、年上彼氏だからって甘えすぎていませんか? 彼を困らせていませんか? どんなに心が広くて包容力がある年上彼氏でも、大変だと感じることはあるんです。今回はそんな、年上彼氏が年下彼女にうんざりする瞬間をいくつかピックアップしてみました!

1. どんなわがままも聞いてくれると思っている

「『○○がほしい!』とちょっと高いものを普通にねだってくるし、『○○行きたい、○○食べたい』ってとにかくわがまま! 年下彼女ってかわいいからなんでもしたくなっちゃうけど、それをわかってやってる気がする(笑)」(28歳/会社員/男性)

▽ わがままを言いたい子は年上彼氏と付き合ったほうがよさそうですが、わがままも限度がありますよね。あなたのそのわがまま、ただ彼を困らせているだけかもしれません。

2. 財布を持ってこない

「いつも俺がご飯おごってるし、彼女にお金を出してもらうことなんてほとんどないけど、ついに財布を持ってこなくなったときにはびっくりした。前はお礼って言って飲み物買ってくれたりしたのになぁ。」(29歳/SE/男性)

▽ 彼から「財布持ってこなくていいよ」と言われたならまだしも、自分から財布を持っていかないなんて引かれて当然! おごられるのが当たり前、買ってもらうのが当たり前という態度は、そのうち嫌われてしまうかも。

3. 「なんでもいいよ」しか言わない

「遠慮してるのかわからないけど、自己主張がまったくない。年上ならどんな場面でもリードしてくれると思っているのかもしれないけど、デートは2人で楽しむものだからなにかしら反応がほしい。」(26歳/公務員/男性)

▽ 行きたいところがあっても「なんでもいいよ」って言ってしまう女性は多いですよね。意見を言ったほうが彼もうれしいはずなので、遠慮のしすぎはやめましょう!

4. プレゼントは高価なものしか買わないと思い込んでる

「ブランド物のネックレスとか財布とかならいいんだけど、何十万もするバッグがほしいって言われても正直きつい。“年上彼氏=金が無限にある”というわけじゃない!」(30歳/銀行員/男性)

▽ 年上だったら高いものを買ってくれる、という甘い考えはNG! 彼にだって限界はあります。

年上だとついつい甘えてしまいますが、甘え方を間違えると彼にツラい思いをさせてしまうようです。彼はなんでも言うことを聞いてくれるわけじゃないですし、ATMでもありませんよね。対等な関係でいられるような付き合い方を意識すれば、素敵な年下彼女×年上彼氏カップルになれるはず!