写真提供:マイナビニュース

写真拡大

テレビ東京は14日、スペシャル番組『元祖!大食い王決定戦〜爆食女王 下剋上戦記〜』(19:54〜22:24)を放送する。

毎春恒例となっている「爆食女王線」だが、現在の女王である五代目爆食女王・もえのあずきに、「今の女王もえあずは弱い!コテンパンにしてもう一度女王に復活してみせる!」と三代目爆食女王・正司優子が挑戦。新旧爆食女王の対決が実現する。

さらに、優勝候補となる新人が2名登場。正月の新人戦決勝で「45分でラーメン17杯完食」という歴代新人記録を更新した如月さくらと、東京予選(5月13日12:05〜 放送)で「45分でカレー7.5キロ」という記録池田有加が参戦し、3連覇のかかる女王もえあずに挑む。

1回線を勝ち上がった最大8名の選手は、2回戦で伝説のメニュー「ウェディングケーキ5キロ」45分勝負に挑む。初代女王・赤阪尊子が完食出来なかったメニューで、今回は20年ぶりの復活に。赤阪自身も見届け人として登場する。

赤阪は「あれからもう20年にもなるん? 懐かしかったなぁ。あの時は完食できなくってホンマに悔しかったけど、今見ると、よくもあんなに大きいケーキ食べたなぁってビックリするな」と振り返った。また「『赤阪さん、ドレスゆるめてください!』って言うから、ドレスの背中を外してあげたんやけど、そういえば私も昔、中村ゆうじさんにおんなじこと頼んだなぁって思いだしたわ」と思い出に浸っていた。

赤阪は今の選手たちについて「ホンマにかわいくて私から見たら娘か孫みたいやから、一緒にいるとすっごく楽しいんよ」と語り、「中でももえあずちゃんは根性があって昔の私ソックリだから大好きやねん」と明かす。さらに「今回気に入ったのは如月さくらちゃんやね。明るくっておしゃべりで、ギャル曽根ちゃんみたいやね」と新たな選手に注目していた。

同番組は照英が司会を務めるほか、伊集院光、梨花、秋元真夏&堀未央奈(乃木坂46)、横澤夏子、ギャル曽根(初代爆食女王)、赤阪(元祖大食い女王)がゲストに登場する。

(C)テレビ東京