人民武力省の科学技術成果展示会場を見て回った金正恩氏(2017年5月13日付労働新聞より)

写真拡大

金正恩党委員長は、国防省にあたる人民武力省の「器具・工具、仕上げ建材品および科学技術成果展示会場」を視察した。日時は不明。朝鮮中央通信が13日に報じた。

同通信によると、展示会には朝鮮人民軍(北朝鮮軍)内の建設部隊、建材生産単位で創案、製作した各種の器具・工具、仕上げ建材品と科学技術成果資料が展示されたという。

金正恩氏は展示品を見ながら、「2年前の器具・工具展示会より多く変わった、建設の繁栄期に広げられた変わった風景だ、建設部門において大革命が起きた」と大満足した。

また、「大衆の力と知恵は底知れず、決心さえすれば何でもつくり出せる、建設設備と資材を他国から輸入する考えをせず、朝鮮式に創案、製作するための活動を力強く推し進めなければならない」と述べた。

視察には、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、朴永植(パク・ヨンシク)、金正官(キム・ジョングァン)の各氏が同行した。