6節・熊本戦以来の出場となった佐藤は、67分にピッチを退いた。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

[J2リーグ13節]大分4-1名古屋/5月13日/大銀ド

 J2リーグ13節の大分対名古屋が13日、大分銀行ドームで行なわれ、名古屋が1-4で敗れた。名古屋の1試合4失点は今季最多。崩れた守備を立て直せなかった。
 
 アウェーチームは21分に大分の小手川宏基に先制点を奪われると、さらに53分、57分、85分と後藤優介にハットトリックを決められて4失点を喫した。
 
 名古屋は攻撃も振るわず。怪我から復帰した佐藤寿人は沈黙し、途中出場のシモビッチが81分に1点を返すのが精一杯だった。