母の日を数日後にひかえた11日、四川省瀘州市在住の男性・羅さんは自分の母親と妻の苦労を体験するため、「妊婦のお腹で1週間勤務体験」というアクティビティを発案した。

写真拡大

母の日を数日後にひかえた11日、四川省瀘州市在住の男性・羅さんは自分の母親と妻の苦労を体験するため、「妊婦のお腹で1週間勤務体験」というアクティビティを発案した。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

この活動を通じて、羅さんはまさに身をもって妊婦の「十月十日の苦労」を実体験した。(提供/人民網日本語版・編集YK)