コン・ユ、ファンとのバザーを5月27日に開催…コン・ユの所蔵品を自由に購入することができる場に

写真拡大

コン・ユがファンと共にするバザーを行う。

コン・ユの所属事務所マネジメントSOOPは13日、公式SNSを通じて「国内バザーを5月27日土曜日に行う予定だ」と明かした。

続いて「今回のバザーにはコン・ユが直接出席してファンと出会い、収益金は寄付する予定だ。参加方法は直ちにお知らせする」と付け加えた。

先立ってコン・ユ側は、コン・ユとファンが出会えるバザーを近いうちに国内で開催すると知らせた。コン・ユと、彼を長い間応援し愛してくれたファンが近くで会えるだけでなく、趣旨も良く、さらに意義深い時間になるとみられる。

コン・ユはtvNドラマ「鬼」を通じて国内外でシンドロームレベルの人気を博している。コン・ユは相変わらず自身を応援し、愛してくれるファンに報いたくてより意義深いイベントとしてバザーを企画したという。

コン・ユは最近台湾と香港でファンミーティングを成功裏に終えた。

【公式コメント全文】

こんにちは。マネジメントSOOPです。

多くのファンの皆さんが待って下さっていた国内バザーを5月27日土曜日に行う予定です。

今回のバザーではコン・ユの所蔵品を自由に購入することができます。さらに韓国限定の些細なMDを販売する予定です。

コン・ユが直接バザーに出席してファンと会い、収益金は寄付する予定です。参加方法は直ちに知らせます。ありがとうございます。

コン・ユ、ファンとのバザー開催を予告…収益金は全額寄付し“有意義な時間に”