そしてわりとエモいという。

カエルのために……じゃなくて、『誰がために鐘は鳴る』という邦題でも知られるメタリカの楽曲『For Whom The Bell Tolls』を、ヘヴィメタルの可能性を探求し続ける実験的メタルおじさんことRob Scallonさんが、タイトル通りベルまみれで演奏してみたようです。



映像はRob Scallonより。

呼び鈴にフィンガーシンバルにグロッケンに鈴(スズ、シャンシャンするやつ)に仏具の鈴(りん、チーンてするやつ)にと、もう鐘鳴りまくり。密教や仏教キャラがよく武器に使ってくる金剛杵を楽器にしちゃうという、インドラもびっくりな金属音の応酬です。つまり、メタルです。

ポピュラーであろうハンドベルが無いところにしたたかさを感じて止みませんが、原曲とどっちがよりメタルか聞き比べてみるのも一興。いや、どっちもメタルなんですけど土俵が違うというかなんというか。


MetalMusicIncより

もっと読む
・メタリカのカバー曲の数々をメタリカのカーク・ハメットが5点満点で評価
・メタリカと『ゼルダの伝説』の相性が良いことが判明


image: YouTube
source: YouTube1, 2

(ヤマダユウス型)