鳥に敬意を求めるのもどうかと思うのですが、とある鳥の写真が「あまりに敬意を欠いている」と注目を集めていました。

どんな状況なのか写真をご覧ください。

 

The goddamn disrespect


なんと!

もう死んでいれば木くずも同然と思ったのでしょうか、鳥の態度が冷酷非道に見えます。

もちろん人間のものさしに過ぎないのでしょうが……。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「僕の、僕の、僕の……」

↑彼らはこういうのをよくやるんだろうか?

●きっと自分が仕留めたのを仲間に見せびらかしたいだけだろう。

●もし空に死んだ鳥が浮いていたら、きっと誰かがその鳥の上に立とうとしたり、ロープを結ぼうとしたりすると思う。
自分でも比較をしようとしているのか、単に観察しようとしているのかわからない。

↑なぜか笑えた。

↑その指令は明確でない。
[画像を見る]

●空は空気でできた逆さまの海だと想像してみよう。鳥は空の魚だ。魚が死ぬと水の表面に浮き、鳥が死ぬと同じく表面に浮く。

↑そして人間は両方の表面で詰まっているんだ。

↑だから自分は中身が死んでるように感じるんだ。

●なんてこった。おそらく死んだ魚の上を歩いたんだ。

●もしマウンテン・デュー(炭酸飲料)の湖を歩いていて、そのど真ん中にブリトーが浮いてたとする。そのブリトーまで泳いでいったら、ひと口かぶりつくだろう。そのブリトーにゆっくり乗るだろう。
鳥は同じことをしているんだ。

↑君や鳥と同じくらいの楽観性が欲しい。

●その鳥はディナークルーズ中なんだ。


たしかにひどい状況に見えますが、食事の上に乗っていると思うと合理的な行動なのかもしれません。

【「この鳥…あまりに敬意が足りないのではないか?」いろいろ考えてしまう写真】を全て見る