【レポート】酒は飲んでも飲まれるな!! 飲酒運転を注意された男が逆ギレして発砲!
酔っぱらいは何をしでかすか分からないとはよく言ったものだが、今回は、米国で男が友人に飲酒運転を注意されたことに腹を立て、その友人に向け発砲したという衝撃的なニュースをお伝えしよう。

これはインターネット新聞『The Huffington Post』が報じたもので、米国オハイオ州クリーブランドに住む40歳のスコット・キャンベル(上記写真は別の人)がバーで大量に酒を飲んだあと車で帰宅しようとしたが、一緒に居た友人は車のキーを奪って運転を止めるよう注意。2人はケンカになり、しまいには酔っぱらったキャンベルが友人の胸を銃で撃ち、そのまま逃走したという。

その後、キャンベルは警察に身柄を確保され、発砲と拳銃所持などの容疑で逮捕された。友人は奇跡的にも命に別状はなく、病院で治療を受け回復したとのこと。

"飲酒運転を絶対にしない、させない"ことを徹底するのは当然のことだが、酔っぱらいの対応をするときは、くれぐれも注意しよう。

By Brandon Turkus

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

※こちらは過去の記事に加筆し改めて掲載したものです