続々と第3ラウンドをスタートさせる選手達 ショットを放つのはB・ケネディ(撮影:赤澤亮丈)

写真拡大

<日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 3日目◇13日◇かねひで喜瀬カントリークラブ(7,217ヤード・パー72)>
この日梅雨入りした沖縄県にあるかねひで喜瀬CCで開催中の、国内男子メジャー「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」は雷雲接近によりスタート時間が5時間遅れ13時にOUT、IN共に競技をスタートした。
ジャンボ節炸裂!快挙達成も「エージシュートなんて目指してないっつうの」
朝方は弱かった雨は時間を追うごとに強さを増し、雷を伴って激しく地面を叩いた。当初は1時間遅れでスタート予定が、天候の回復が見込めないため段階的に時間を遅らせて5時間遅れでのティオフとなった。
第2ラウンドを終えたところでトータル10アンダーで谷口徹が首位。2打差の2位に重永亜斗夢、トータル7アンダー3位に宮里優作がつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

第3ラウンドが開幕!リーダーボードはこちら
49歳谷口徹の思いを受け止めて 小平智は「僕ら若手がもっとどん欲に」
引退騒動から復活へ ジャンボ尾崎は快挙逃すも自賛「たいしたもんだ」
宮里優作が3打差3位で決勝へ「アニキの分までがんばりたい」
プロも認める「美しい弾道」を生み出す、宮里優作の最新セッティングに注目