キム・スク、Unniesの創始者ミン・ヒョリンからの花輪に感激…認証ショットを公開“ありがとう”

写真拡大

タレントのキム・スクが、ミン・ヒョリンからの花輪に感謝の気持ちを伝えた。

13日、キム・スクは自身のInstagramに「#Unniesを作ったヒョリンちゃんが花輪を贈ってくれました #ミン・ヒョリン ありがとう」という書き込みとともに写真を掲載した。

公開された写真には「間違いないよね?」のステージ用衣装を着用したUnnies(オンニス) の姿が写っている。ホン・ジンギョン、ホン・ジニョン、元2NE1のMINZY、キム・スク、カン・イェウォン、ハン・チェヨンは花輪の前でそれぞれポーズをとり、感謝の気持ちを表した。ミン・ヒョリンが贈った花輪には「Unnies 第1期 ミン・ヒョリン」と書かれており、視線を集中させた。

Unniesの始まりは、昨年の「お姉さんたちのスラムダンク」シーズン1に遡る。当時の出演者たち(ラ・ミラン、キム・スク、ホン・ジンギョン、ミン・ヒョリン、Jessi、少女時代のティファニー) の夢を叶えていく過程を盛り込んだ同番組で、ミン・ヒョリンが「ガールズグループに挑戦したい」という望みを明かしてプロジェクトグループとして始まった。ミン・ヒョリンの夢として始まったが、出演者たちは頑張ってガールズグループ作りに臨んだ。Unniesの歌「Shut Up」は音楽配信チャートで1位を手にし、「ミュージックバンク」のステージにも立った。

当時、Unniesの活躍は「お姉さんたちのスラムダンク」の番組そのものの人気を高めた。おかげでUnnies第2期も誕生した。「お姉さんたちのスラムダンク2」では、キム・スク、ホン・ジンギョン、カン・イェウォン、ハン・チェヨン、ホン・ジニョン、MINZY、I.O.I出身のチョン・ソミにメンバーが変わり、Unniesのデビュー記を詳しく公開した。Unniesは12日正午にタイトル曲「間違いないよね?」と「ラララソング」の音源を公開した。同日韓国で放送されたKBS 2TV「ミュージックバンク」にも出演した。