故障者/FC東京=平岡 柏=大津
出場停止/FC東京=なし 柏=なし
U-20W杯による欠場者/FC東京=久保、波多野 柏=中山

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ11節
FC東京-柏レイソル
5月14日(日)/15:00/味の素スタジアム
 
FC東京
J1(10節終了時):4位 勝点19 6勝1分3敗 16得点・9失点
 
【最新チーム事情】
●前節はアウェーで仙台に2‐0と勝利。
●続くルヴァンカップの大宮戦にも勝利。
●久保建英と波多野豪がU-20ワールドカップに参戦(5月20日開幕)
 
【担当記者の視点】
 リーグ3連勝、しかも3戦続けて完封勝利と上昇気流に乗りつつある。首位の鹿島との勝点差は2で、今節の結果次第では単独首位に躍り出る可能性もあるだけに是が非でもホームで勝点3を手にしたい。キーマンのひとりは、2試合続けて本誌のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれている守護神の林だろう。広島戦(9節)に続き、仙台戦(10節)でも試合の行方を左右するセーブでチームを救っており、柏の中村とのGK対決は大きな見どころになりそうだ。
 
J1リーグ11節
FC東京-柏レイソル
5月14日(日)/15:00/味の素スタジアム
 
柏レイソル
今季成績(10節終了時):5位 勝点18 6勝0分4敗 13得点・10失点
 
【最新チーム事情】
●10日のルヴァンカップ仙台戦は、ラストプレーで追いつかれ痛恨のドロー。
●中山がU-20ワールドカップ出場のためチームを離れる。
●9節の新潟戦で負傷した大津は、今週から別メニューの屋外トレーニングを開始。
 
【担当記者の視点】
 3試合連続完封の4連勝で、4月からのリーグ戦6試合では最少の3失点と、守備力が向上したことで調子を上げてきた。
 
 しかし中村、中谷とともに堅守を支えてきた中山が、U-20ワールドカップに出場するため今節から不在となる。さらに気候が暑くなり、前節のC大阪戦のようにハイプレスの強度が試合の経過とともに低下する点は気がかりだ。
 
 勝点1差で迎えたFC東京との上位直接対決。この試合に勝てば3位以内も見えてくるとあって、前半戦の大きな山場となる。中山のバックアッパーとして出場しそうな鎌田の好プレーに期待したい。