(c)2016「幼な子われらに生まれ」製作委員会

写真拡大

 8月26日に公開される映画『幼な子われらに生まれ』より、場面写真が公開された。

 本作は直木賞作家・重松清の同名小説を、『少女』の三島有紀子が監督を務め、『この国の空』の荒井晴彦が脚本を手がけたヒューマンドラマ。44歳の主人公・信が、元妻、現在の妻、妻の連れ子、元妻と暮らす実娘、そして新しく産まれくる命をめぐり成長していく姿を描く。

 主人公・信を浅野忠信が演じるほか、寺島しのぶ、田中麗奈、宮藤官九郎、南沙良、鎌田らい樹、新井美羽がキャストに名を連ねた。

 このたび公開された場面写真では、バツイチ・再婚、父になろうとしても妻の連れ子とはうまくいかない夫(浅野忠信)、新しい子どもが生まれれば、すべてうまくいくと信じているマイペースな今の妻(田中麗奈)、後悔だらけの人生を送っているキャリアウーマンの元妻(寺島しのぶ)、自由を選び、家族を捨てた妻の元夫(宮藤官九郎)など、登場人物たちの関係性が垣間見える一面が切り取られている。(リアルサウンド編集部)