ブラジル・ベロオリゾンテの動物園で生まれたばかりの赤ちゃんを抱くニシローランドゴリラのインビ(2017年5月12日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ブラジル・ベロオリゾンテ(Belo Horizonte)の動物園で8日、ニシローランドゴリラの赤ちゃんが誕生した。性別はまだ判定できない。南米の動物園で生まれたニシローランドゴリラの赤ちゃんとしては3頭目となった。

 ニシローランドゴリラは、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで「絶滅危惧IA類」に分類されている。
【翻訳編集】AFPBB News