香りつきオリーブオイルでプロの味わい!

写真拡大

スペイン産エクストラバージンオリーブオイル販売量第1位の「GARCIA(ガルシア)」から、ニンニクやレモン、トリュフなどを漬け込んだ料理にかけて楽しむ本格フレーバーオイル「ガルシア エクストラバージンシークレットオリーブオイルシリーズ」が2017年5月10日に発売になった。

マンネリ化しがちないつもの料理の仕上げにひとかけするだけで、まるでプロの料理のようなワンランク上のテイストを味わえるという。

定番メニューが驚きのランクアップ「コショウ」

合成香料は使用せず、フレーバーの原料と天然由来の香料で自然な香りにこだわった。キッチンやテーブルに数種類揃えるのに適した小瓶入り。料理によってフレーバーを使い分ければ楽しみ方が何倍にも広がる。洋食はもちろん、和食にもおすすめだ。

フレーバーは、ピリ辛の「チリ」、食欲をそそる王道「ニンニク」、これ1本で簡単洋風アレンジできる「ハーブ」、開発担当者イチオシの万能調味料「レモン」、定番メニューが驚きのランクアップ「コショウ」、料理にコクと高級気分をプラスする「トリュフ」の全6種類をラインアップした。

内容量は各125ミリリットル、価格は500円(トリュフのみ600円)。

全国のスーパーマーケット、輸入食品店などで取り扱う。