写真提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優のジョニー・デップの娘リリー=ローズ・メロディ・デップが映画初主演を務め、親子共演も果たす『コンビニ・ウォーズ〜バイトJK VS ミニナチ軍団〜』(7月1日公開)の場面写真が13日に公開され、リリーのキュートな制服姿や、特殊メイクで判別不能なジョニー・デップの姿がお披露目された。

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘リリーが演じるのは、やる気のないコンビニバイト店員コリーン・コレット。親友で同じコンビニでバイトするコリーン・マッケンジーを、『チェイシング・エイミー』や『ドグマ』などで知られる本作の監督ケヴィン・スミスの娘、ハーレイ・クイン・スミスが務める。ジョニー・デップの出演もあり、『Mr.タスク』以来の父娘共演が話題になっている。

リリー演じるコリーン・コレットとハーレイ演じるコリーン・マッケンジーのWコリーンは、授業もバイトもやる気がないが、ヨガだけは好きな女子高生(JK)。2人がひょんなことから地下に眠っていた"ミニナチス軍団"を呼び覚ましてしまい、目覚めたミニナチス軍団は巨大な怪物を解き放ち、世界侵略へと動きだす。彼らを止めるべく、コンビニバイトの2人は地球の命運をかけて壮大なバトルを繰り広げる。

このたび、現役女子高生リリーがキュートな制服姿を披露している場面写真が公開。またミニナチス軍団"軍団を相手にWコリーンがホッケースティックやモップを武器に戦闘態勢に入っているショットや、唯一頑張っている趣味のヨガのシーンも公開された。

また、特殊メイクを施したジョニー・デップが演じる酔いどれ探偵ギー・ラポワントのショットも公開。ギー・ラポワントはWコリーンの協力をもとにミニナチ事件解決に臨む。Wコリーンとギー・ラポワントがミニナチス軍団の生みの親であるマッドサイエンティストに捕まってしまったシーンも公開された。

さらに、『シックスセンス』(99)や『A.I.』(01)などに出演した元天才子役ハーレイ・ジョエル・オスメント演じる反ユダヤ主義ジャーナリストで世界一クレイジーなナチス男エドリアン・アルカンの写真も。子役時代とのギャップに驚く、ぽっちゃりボディに貫禄あるちょびヒゲという姿を披露している。

(C)2015 YOGA HOSERS, LLC All Rights Reserved.