BTOB、自身が一番かっこよく見える瞬間とは?

写真拡大 (全2枚)

アイドルグループBTOBがグラビアを通じて様々な魅力をアピールした。

BTOBが「THE STAR」マガジン5月号のカバーを飾った。白黒のグラビアで行われた撮影でBTOBはいつにもましてかっこよく、シックな表情で圧倒した。また華やかなパターンのシャツとジャケットなどを完璧に着こなし、視線を引きつけた。

グラビア撮影後に続いたインタビューで、メンバーは「日本での活動と個人活動をしている。アルバムの活動は終わったものの、相変わらず忙しく過ごしている。でも楽しい」と近況を伝えた。

自分が一番かっこよく見える時がいつなのかという質問にミンヒョクは「スケジュールをうまくこなした後かっこよく見える」、イルフンは「シャワーの途中に鏡を見る時」とウィット溢れる答えを返した。

ソンジェは「新しいことにチャレンジする時、新しいことを始めて没頭し、研究する姿。もともと男は集中する時にかっこいい」と答えた。続く個人質問でドラマ「鬼」の次はどんなキャラクターにチャレンジしてみたいのかと聞くと「今までとは違って悪役をやってみたい」と答えた。

デビュー初期と変わった点については「考えることが健康になったと思う。以前は一人でたくさん考えるタイプで、否定的な方にたくさん考え込んだ。つらいことを他人に見せるのはあまり好きではなかったが、仕事をする過程で人にもたくさん会うようになり、たくさんの考えを共有するようになった。一人で考えていた時より前向きな方向に変わった」と答えた。

5年後のBTOBの姿についてチャンソブは「スーパースター長寿グループBTOB」と答え、ミンヒョクは「もっと成長した音楽で一生懸命に音楽をしているだろう」と答えた。プニエルは「そうですね、僕は将来を見ることができなくてすみません。ずっと活動をしているのではないでしょうか?」という突飛な答えで現場に爆笑を誘った。

次のアルバムではどんなジャンルをやってみたいのかという質問にヒョンシクは「ジャズ風の音楽をみんなで歌ってみたい。ボサノバ風のジャズがBTOBによく似合うと思う」と答えた。