池田、初出場の“第五のメジャー”で見事予選を突破(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ザ・プレーヤーズ選手権 2日目◇12日◇TPCソーグラス(7,189ヤード・パー72)>
初日66位タイと出遅れた昨季の日本ツアー賞金王・池田勇太。しかし、この日は5バーディ・2ボギーの“69”をマーク。3つスコアを伸ばしてトータル2アンダー23位タイに浮上した。
日本ではセクシークイーンが人気沸騰中!撮れたて写真はライブフォトで
前半では1つスコアを落としたものの、後半に4つのバーディを奪った池田。前半は「パターが思うようにいかなかったり、ちょっとつくとこが悪かったりして」と伸ばせなかったが、粘り強いプレーを続け尻上がりに調子を上げていった。
「本当に大きかったと思います。明日につながる、本当にいいゴルフができたと思う」、初出場となる“第五のメジャー”でのナイスプレーを喜んだ池田。「明日も今日のような粘り強いいいゴルフを見せて、上にいけるように頑張りたい」、ムービングデーにはさらにチャージをかけて上位を狙いにいく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

“第5のメジャー”ザ・プレーヤーズ選手権のリーダーボード
松山英樹が34位に浮上、名物ホールででちょっとしたハプニング!?も
マキロイと契約直後…アディダスがテーラーメイドを米個人資産運用会社に売却
国内メジャー「日本プロ」のスコアをリアルタイム配信中
R・マキロイの“ヘッド全取っ替え”はリスク? 【新セッティング詳報】