<ザ・プレーヤーズ選手権 2日目◇12日◇TPCソーグラス(7,189ヤード・パー72)>
米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」の2日目。51位タイから出た松山英樹は5バーディ・4ボギーの“71”でラウンド。スコアを1つ伸ばしトータル1アンダー34位タイに浮上した。
ミニスカで悩殺!日本ではセクシークイーンが人気沸騰中
池田勇太は“69”をマーク。スコアを3つ伸ばし、トータル2アンダーで初日の66位タイから一躍23位タイまで順位を上げ、好位置で決勝ラウンドに駒を進めた。
首位に立ったのはトータル9アンダーまで伸ばしたルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)とカイル・スタンレー(米国)。2打差の3位にJ・B・ホームズ(米国)、3打差の4位に54歳のベテラン、ビジェイ・シン(フィジー)がつけた。
【2日目の結果】
1位T:ルイ・ウーストハウゼン(-9)
1位T:カイル・スタンレー(-9)
3位:J・B・ホームズ(-7)
4位:ビジェイ・シン(-6)
5位T:デビッド・ハーン(-5)
5位T:ラファエル・カブレラ・ベロ(-5)
5位T:アレックス・ノレン(-5)
5位T:イアン・ポールター(-5)
5位T:パトリック・カントレー(-5)
10位T:ジョン・ラーム(-4)他
23位T:ジェイソン・デイ(-2)
23位T:池田勇太(-2)
23位T:フィル・ミケルソン(-2)他
34位T:松山英樹(-2)他
43位T:セルヒオ・ガルシア(E)
43位T:ダスティン・ジョンソン(E)
43位T:ローリー・マキロイ(E)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

“第5のメジャー”ザ・プレーヤーズ選手権のリーダーボード
マスターズ覇者はやっぱり持ってる!?セルヒオ・ガルシアが17番でエース
松山英樹は後半パットに苦しみ51位「明日から伸ばしていけるように」
熱戦!国内メジャー「日本プロ」のスコアをリアルタイム配信中
R・マキロイの“ヘッド全取っ替え”はリスク? 【新セッティング詳報】