国連の拷問禁止委員会 日韓の慰安婦合意について見直しを求める

ざっくり言うと

  • 国連の拷問禁止委員会は12日、日韓合意の慰安婦問題について見直しを求めた
  • 委員会は、元慰安婦への「補償や名誉回復、再発防止策などが不十分」と指摘
  • 生存する元慰安婦38人に十分な補償が受けられるよう合意を見直すべきとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング