彼氏はわたしのことを後回しにしがちだけど、本当に彼に愛されているのかが不安……。今回は、彼女の優先順位が低い男子の本音をご紹介します。


1.基本、男子は彼女よりも「仕事」が一番


男子の基本って、仕事です。一般的には、男子が頑張って働いて稼いでこないと、カップルで話が始まらないです。将来、彼と結婚して共働きする、と思っていても、まずは彼が頑張って稼がないと、どうしようもないです。

今も昔も、「いい男」というのは、仕事ができる男であり、稼ぎのいい男です。
結婚のことをなにも考えていない彼であったとしても、彼女のことをさておき仕事に精を出す男子は、将来有望です。あるいは彼は彼女に言わないだけで、彼女と将来結婚したいと考えているのかもしれません。

彼氏の仕事を応援しよう
彼が仕事優先で、彼女のことを後回しにしているのであれば、ぜひ彼の仕事を応援してあげてはいかがでしょうか? 反対に、仕事に精を出すことなく、彼女とのデートのことばかり考えている彼とつきあっている女子は……悪いことは言わないので、別れたほうがいいかもしれません。

いかに彼女が姉御肌気分で、彼に「わたしの言いなりになってほしい」と思って、彼を従わせたところで、現実はそう甘くはありません。しっかり働いて、しっかり稼げない男に未来はないのです。

2.男子は女子よりも「仲間意識」が強い



ある女子が、彼氏との予定より家族との予定を優先させることがあるように、男子のなかには、彼女との予定より友だちとの予定を優先させる人もいます。一般的に、男子は女子よりも仲間意識が強い、ということです。

仲間のなかには、男友だちもいれば、女友だちもいます。この「女友だち」と遊んでいるのに、彼女であるわたしと遊んでくれないのはなぜ? というのが、彼氏に放置されている彼女の悩みだろうと思いますが、女友だちは女友だちであり、彼女は彼女です。

広い心で彼氏を理解してあげよう
上にも少し書きましたが、彼女の優先順位が低い彼に悩んでいるのと同じように、ある男子は、「おれの彼女は、家族のことを優先するわりに、おれとは遊んでくれない」と、悩んでいたりもします。

家族を優先させる女子が、彼氏のことも大事にしているように、彼氏が、彼女より友達を優先するからといって、彼女のことが嫌いになったわけではありません。優先順位が低いと、不安になってしまうかもしれませんが、お互い思いやりを持って、理解し合うことが大切ではないでしょうか。

3.男子にとって「趣味の時間」は必要不可欠



男子って、趣味の時間を「自分を調整する貴重な時間、なくてはならない時間」ととらえている節があります。

たとえば休日にゲームを8時間楽しむ彼は、ゲームをしている時間に、仕事でカタくなった気持ちを調整しているわけです。本人にその気がなくても、仕事でちょっとおかしくなったメンタルを、ゲームを通して解きほぐし、明日からの仕事に備えているわけです。

彼女からすれば、8時間もゲームをする時間があるのであれば、わたしと遊んでよ、と思うかもしれません。でも、彼は「趣味の時間も仕事のうち」とか「本来の自分を取り戻すのに必要な回復の時間」と思っています。

彼女も自分の時間を楽しもう
彼氏が趣味に時間を費やしていて、会ってくれないのなら、彼氏に対してイライラせず、彼女も自分の時間を楽しむのもいいかもしれません。

これまで彼氏と過ごしていた時間を、スキルアップのために使ったり、やりたかった趣味を始めてみては? たとえばヨガで汗を流してみたり、料理を勉強してみたり、今度彼氏と会う時までに、自分を磨いておくのも、有意義な時間の使い方です。

何かに没頭しているすてきな彼女を見て、彼氏ももっと会いたくなるかもしれません。

いかがでしょうか。
彼女の優先順位が低いと思っているのは、彼女だけで、実際のところは、優先順位が低いのではなく、「それで普通」だと彼は思っているのかもしれません。

彼がなぜ、彼女を放置してほかのことをしているのか? の「なぜ」がわかれば、彼女として気が楽になるでしょうから、「なぜわたしの優先順位が低いの?」と、ぜひ彼に尋ねてみてはいかがでしょうか。
(ひとみしょう/studio woofoo)