暫定首位に立ったささき、大胆な変更が実を結んだ!?(撮影:村上航)

写真拡大

<ほけんの窓口レディース 初日◇12日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,308ヤード・パー72)>
雷雲接近のため長時間にわたり中断、そして中断明け早々に降雨によるコースコンディション不良のためサスペンデッドとなるなど波乱の幕開けとなった「ほけんの窓口レディース」。その初日、暫定ながら首位に立ったのは3アンダーまで伸ばしたささきしょうこだった。
撮れたて写真をコースからお届け!話題のセクシークイーンを見るなら「ライブフォト」
1番から出たささきは3番でバーディを先行させると6番でもスコアを伸ばす。だが9番のティショットを打ったところで中断に。だが、約4時間半後に放った2打目を手前の傾斜に当てて右3mにつけてバーディを奪取。「風と雨で大変でした。100ヤードくらい飛ばなくなってた」と苦しみながらも10番、11番とパーとしたところで2度目の中断。そのままサスペンデッドとなった。
ささきは「去年初優勝してから優勝争いが少ない」と感じていた。加えて「ダイキンオーキッドレディス」で同組となった葭葉ルミ、穴井詩に50ヤードも置いていかれて「2人とも飛ぶ方だけどあまりにも置いて行かれた」と愕然。この2つをきっかけにある決断を下す。
それはクラブ契約をフリーにしてもらうこと。契約を結んでいたメーカーはささきのために何本もクラブを用意してくれたが、どうもかみ合わず。また「小さなスイングになっていたのでフォローのアークを大きくしました」とスイングを変更したこともあり、パター以外の全てをスイッチした。
スイング変更にクラブ変更。大きな改革に予選落ちが3試合続いたが、徐々にアジャストしてきたことで成績は尻上がりに向上。先週のメジャー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」では8位に入るなど手ごたえはつかみつつある。
そしてこの日は暫定ながらも首位発進。「こんなに早く結果に結びつくとは思わなかったです。まだ調整段階ではありますが、今はウェッジも自信を持って打てるようになっている」とささき。今のスイングとクラブで難コース・福岡カンツリー倶楽部 和白コースを制することができれば自信は確信に変わるはずだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松森杏佳が暫定4位の好発進、久々予選落ちを復調につなげる
ミニスカ対決は1ホールもたずに終了…“セクシー・クイーン”も中断明けはパンツスタイルに
セクシークイーンの悩殺ショットもあるよ!「写真館」
アマのステップ優勝は史上5人目!平塚新夢の“愛嬌は力なり”
国内メジャー、日本プロのスコアをリアルタイム配信中!