「あなたのことはそれほど」第5話より 涼太の笑みが怖すぎる……
 - (C)TBS

写真拡大

 9日に放送された火曜ドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)第4話のラストで、東出昌大演じるヒロインの夫・涼太が妻・美都(波瑠)に牙をむく衝撃の展開を迎え、涼太の豹変ぶりに「りょーちゃん、めっちゃこわかった!」と震え上がる視聴者が続出している。

 勤務先のバツ3・独身の眼科医師・花山(橋本じゅん)のアドバイスを受けつつ、アリバイ工作をしながら妻子持ちの“有島くん”(鈴木伸之)と密会を続けてきた美都。夫が浮気に感づいているとも知らず、常に有島のことで頭がいっぱいの美都だが、2日に放送された第3話では夜な夜な美都の携帯をチェックし続けていた涼太が、ついに浮気の証拠と思しきメールを発見した。

 第4話ではいよいよ涼太の逆襲がスタート。美都が浮気相手に送るメールの中で自分を「柴犬」と隠語で呼んでいることにも怒りを隠せないようで、「俺は浮気を知っているぞ」と言わんばかりに美都との会話にチクチクと「柴犬」のワードを忍ばせているのが不気味だ。さらには温泉旅行をはじめ度々美都の交友関係に浮上する香子(大政駒)に聞き込み調査。その一方、美都の誕生日を前にブランド品のバッグなどプレゼント探しをしたりと愛妻家の一面も見せる涼太だが、ついに迎えた誕生日ディナーでは戦慄の展開に……。

 美都が誕生日を祝ってくれる夫の愛に酔いしれていた矢先、涼太は「みっちゃんは二番目に好きな人と結婚するといいって言われたんだってね?」と切り出すと、美都が寝言で別の男の名前を呼んだこと、美都の携帯メールを盗み見たことなど“浮気の証拠”を次々に突き付けた揚げ句、有島の携帯番号を自分の携帯に登録したと衝撃の告白。サスペンスフルなBGMを背景に、「一応履歴は消してるみたいだけど、だんだん油断するようになっちゃって。君は大胆で杜撰で、うそがヘタだ。でもそうやって君の携帯をのぞき見る自分の浅ましさにも君のズルさにも耐えられなくて、確かめるのはやめていたんだ。確かめなければ僕は傷つかない」「遅く帰る前の日には機嫌がいいし、次の日は優しい」「子供がほしくないって怒ったこともあったよね?」などとまくしたてる涼太。

 夫のあまりの豹変ぶりに怯える美都だが、涼太はそれでもずっとこの先愛し続けることを約束。美都は「ずっと変わらず君を愛することができるよ。誓うよ。これが僕のプレゼントです」と満面の笑みの涼太にあ然とし、「サプライズプレゼント。わたしの夫は、全然普通なんかじゃなかった」という美都の独白で幕を閉じた。

 涼太のまさかの妻への“サプライズプレゼント”に、「最後、鳥肌立ちました!!」「最後がエグかったです 次回が楽しみというか、怖いというか」「りょうちゃんからみつへの どんでん返し面白くてぞくぞくしました…!!!」など視聴者からリアクションが続々。その一方、「りょうちゃんどんどんみつをいじめてやってください!(笑)」「東出さんみたいな旦那さんがいい」と涼太を支持する声も上がっている。

 16日に放送される第5話の予告では涼太が有島と対峙する緊迫の場面もあり、涼太がいかなる“反撃”に出るのか、スリリングな展開が期待できそうだ。(編集部・石井百合子)