生命保険会社が新人の社会人を対象に行なったアンケートでは、6割近くが自分にとっての仕事の意味を「お金を得る手段」と回答。とりわけ、そう回答した女子の数が急増しているという。何とも夢のない話だが、なぜなのだろうか?

写真拡大

今どき新入社員のホンネ、
「仕事は金のため」が6割

 仕事をしているのは何のためか。そりゃ、お金のためだ。もちろん他にも色々と理由はあるし、仕事を選ぶ上で金以外の要素が大きく影響することもあるが。私はそんな人間なので、今年の社会人1年生、2年生とは気が合うかもしれない。

 ソニー生命が2014年から毎年行っている『社会人1年目と2年目の意識調査』において、「自身にとって仕事とは何か」と聞かれた若者たち。今年は59.1%が「お金を得る手段」と答えた。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)