付き合う前はよかったのに、付き合ってみたら想像と違った……なんて経験ありませんか? こんなことなら付き合わず友だちのままでいたほうがお互いに幸せだったかも……という、苦い思い出のある方はけっこういらっしゃるようなんです。
では、男性が今まで付き合ってきて面倒だったと思う女性は、いったいどんな方なのでしょうか? 体験談とともにご紹介します!

毎晩「寂しい」と泣きながら電話してくる

「付き合う前はよく楽しく電話していたんですが、付き合い始めたとたんに病んでるみたいに電話されるのがちょっと疲れますね」(27歳/会社員/男性)

▽ たわいもない会話をする電話なら毎日が楽しくなるかもしれませんが、毎回寂しいことを理由に泣いて電話がかかってくれば、気分も落ちてしまうかも……。

既読無視は絶対に許さない

「内容だけチェックして、忙しいとあとで返すんですけど『既読がついてるのになんですぐ返してくれないの?』と言われます。僕は今年から社会人になって彼女はまだ学生なので、すぐ返せないときがあると言ってもなかなか理解してくれません」(29歳/SE/男性)

▽ 社会人の忙しさは、社会人にならないとわからないもの。どんなに忙しくても返事くらいはできるでしょ! と責め立てるのは、彼の心が離れていく原因になります。

必ずむかえにきてもらう

「僕の彼女は、むかえにきてもらうのが当たり前だと思っています。彼女の家と僕の家はけっこう離れていて、目的地が僕の家寄りでも絶対彼女をむかえに行かなきゃいけないんです。それを友だちに『彼氏は車を持っていていつもむかえにきてくれる』と自慢しているらしく、それって車持ちの彼氏をステータスとして考えてるんじゃ? と思ってしまいます」(28歳/アパレル/男性)

▽ 優しい彼氏を友だちに自慢したくなるのはわかりますが、彼氏を足として考えているようにも感じますよね。こういうのは付き合ってみないと見えてこない部分かも……。

交友関係を厳しくチェックされる

「仕事柄いろんな人と会う機会が多いのですが、『この女の人ともう連絡しないで』と言われたことがあります。仕事上仕方ないことを説明してもわかってもらえず、いつも無理なお願いをしてくるのが最近ツラいと感じています」(27歳/営業職/男性)

▽ 彼の交友関係は気になりますが、仕事の付き合いにまで口をはさむのはNG! 付き合う前はそんな素振りを見せなかったのに、実は束縛が激しいとわかればマイナスイメージにつながります。

「実はわがままだった」「束縛が激しかった」など、付き合ってみないと見えてこないところってたくさんありますよね。それが許容範囲内であればいいですが、度がすぎていると男性は引いてしまうようです。付き合う前からある程度本当の自分を見せていったほうが、付き合ってからのギャップが小さいかもしれませんね。