写真提供:マイナビニュース

写真拡大

イギリス・グラスゴーに本社を置くRHAは5月11日 (現地時間)、Bluetooth接続のワイヤレスイヤホン「MA750 Wireless」と「MA650 Wireless」を発表した。5月18日からドイツ・ミュンヘンで開催されるイベント「High End」に実機を展示する。日本では代理店のナイコムを通じて、6月中旬ないしは下旬に発売する。価格はMA750 Wirelessが19,500円前後、MA650 Wirelessが11,500円前後を予定している。

MA750は、1万円台で購入できるコストパフォーマンスの高いイヤホンとして、定評のあるモデル。そのBluetooth版である「MA750 Wireless」がついに登場する。MA750 Wirelessは、モデル560.1と呼ばれるダイナミック型ドライバーを、同社独自のエアロフォニックデザインを施したステンレススチール製ハウジングに搭載。BluetoothコーデックはaptX、AAC、SBCをサポートする。NFCによるペアリングも可能だ。周波数特性は16〜22,000Hz。重さは41g。再生時間は最長12時間。3年間のメーカー保証が付く。

MA650 Wirelessは、モデル380.1と呼ばれるダイナミック型ドライバーをアルミニウム製ハウジングに搭載。重さは33gで、その他の仕様はMA750 Wirelessと同じだ。

(阿部求己)