湊かなえさんの原作小説を、主人公の藤原竜也さんを筆頭に、玉森裕太さん、小池徹平さん、三浦貴大さん、市原隼人さんら豪華キャストが演じる話題のTBS金曜ドラマ『リバース』。この5人の男性陣のタイプ別に、恋愛における攻略法を紹介していきます。

第5回目は、小池徹平さん演じる広沢由樹。

やさしくて人懐っこい彼のような男性を落とすには、どのように接するのがベストなのでしょうか?

今回は、「人懐っこい」カレを落とす攻略法について紹介します。

 

■まずは「信用」してあげる

人懐っこい男性は、誰とでもすぐに距離を縮めることができ、あっという間に仲良くなれたりもします。一気に急接近をしてくるので、変に疑ってしまったりもするかもしれません。でも、それは一番嫌がられてしまうこと。

ただ仲良くなりたいだけなのに、疑ったりあやしまれたりしたら、いい気は全くしないはず。「疑い」から入るのではなく、まずは「信用」してあげることが、このタイプの男性と深い仲になるための第一歩と言えるでしょう。

 

■「素直」に接するようにする

誰とでもすぐに打ち解けられる男性は、誰とでも素直に接していることが多いです。自分が親しくなりたいと感じる人には、素直な気持ちでそのまま近づいていったりもしているものです。

なので、相手も素直に接してくれると、急速に親しくなることができます。駆け引きばかりをしたり、表裏が激しい女性だったりすると、面倒に感じてしまい、距離を置くようにもなりがち。素直に気持ちをぶつけていけば、あなたのことを真剣に考えてくれるようにもなるでしょう。

 

■適度に「自由」を与える

人に好かれる男性は、当然ですが、交友関係も広くなっていきます。みんなから愛されているので、色んな人たちと遊んだりもするでしょう。でも、そこにうるさく口出しをしてしまうのはNGです。

自分のことを信用してくれて、適度に「自由」を与えてくれるような人こそが理想の女性です。付き合う前から交友関係に文句を言ったりしたら、束縛がキツそうな重い女だと思われてしまうだけ。人が好きな男性なので、それはちゃんとわかってあげましょう。

 

■先に「好意」を示す

人懐っこい男性とは、仲良くなるのには手間も時間もそんなにかからないはず。向こうから来てくれるので、すぐに親しくはなれるでしょう。ただ、そこから先に進むのが、実は難しい男性でもあります。

仲の良い友達から抜け出すためにも、先に女性の方から「好意」を示してしまった方がいいかも。自分に好意を持っている女性のことは、男性も意識せずにはいられなくなるので、進展もしやすくなります。「一緒にいると楽しい」と伝えたり、たくさん褒めてあげたりして、少しずつアピールしていくといいでしょう。

 

「人懐っこい」男性に対しては、仲良くなってから上手にあなたのことを意識させることがポイントになります。ただの友達で終わってしまわないように、ちゃんとアピールはしていきましょうね。

毎週金曜日22時から放送の『リバース』。5人の中でみなさんはどの男性が好みのタイプか? そんなことも考えながら見たりしても楽しめるかもしれませんよ。ぜひお見逃しなく!

 

■あらすじ

(c)TBS

深瀬(藤原竜也さん)は、10年前の事件について浅見(玉森裕太さん)が村井(三浦貴大さん)を疑っていることを知ります。事件の真相を追っているにも関わらず、当時おこっていたことについて何も知らない自分を情けなく思う深瀬。

そんな中、愛人とのダブル不倫がスクープされてしまった村井。マスコミから身を隠すように向かった先は、深瀬の家でした。突然の村井の訪問に戸惑う深瀬だが、地味な学生時代を過ごした自分とは逆の派手グループにいた村井と過ごすことにより、自分の知らない親友・広沢(小池徹平さん)の一面を知ることに……。


(c)TBS

ある日、深瀬は行きつけのコーヒー店・クローバーコーヒーの恭子(YOUさん)から、美穂子(戸田恵梨香さん)が最近何者かに後をつけられているということを聞きます。「次に誰が狙われるかわからない」と言っていたジャーナリスト・小笠原(武田鉄矢さん)の言葉を思い出し、また、谷原(市原隼人さん)が狙われた一件もあり、胸騒ぎがする深瀬でしたが……。

【参考】

※ 「リバース」-TBS

【関連記事】

※ 藤原達也、マイナス21度のロケに嘆き?

※ リアクションが大事!「ムードメーカータイプ」のカレをドキッとさせる方法【リバース第4話】

※ 追いかけさせるのがコツ!「自信家」なカレの心をつかむ方法【リバース第3話】

※ 下手な駆け引きは逆効果!「ストイック」な男性の心を揺さぶる方法【リバース第2話】

※ 焦りすぎは禁物。「引っ込み思案」な男性を落とすテクニック【リバース第1話】