出典:https://www.shutterstock.com

出会いには様々な形があります。自分から掴みに行く人、声をかけられやすい人…あなたにはどんな出会いが待っているでしょうか。そこで今回は、“数秘術”を用いて出会い運をみてみましょう。

数秘術とは生年月日の数字をそれぞれバラバラにして、一桁になるまで足し算を行い、その数字でその人の運命をみるという占術です。

(例)1980年3月14日→生まれ年1+9+8+0=18、1+8=9、生まれ月の3はそのまま、生まれ日1+4=5、全部合わせて9+3+5=17、1+7=8、よって1980年3月14日生まれの人のナンバーは“8”です。

 

■1・8のタイプ…自分から積極的にフィールドを広げて掴む出会い

1・8のナンバーのあなたは、活発で行動力があるため、出会いを待つのは性に合わないと言えます。積極的に人の集まる場所やイベントに出かけて、フィーリングの合う相手を見つけに行くほうが手っ取り早いでしょう。1の人は、自分が「良い」と思っても、実際付き合ってみると、全くタイプじゃなかったなんてことも。ジックリ見極める目を持つようにしてみて。8の人は、即決めする前に、友達に相談すれば失敗ないでしょう。

 

■2・9のタイプ…人柄の良さに惹かれて声をかけられる出会い

2・9のナンバーのあなたは、恋に対してやや受け身なところがあると言えます。そのため、自分から出会いを求めに行くのは苦手だと言えます。しかし、控えめで穏やかな性格から、職場や学校などで相手から声をかけてもらえる機会が多いはず。一つ一つの出会いを大切にしていけば、問題はなさそうです。2の人は、話ベタなので聞き上手になるように努めて。9の人は友達を増やせば、自然といい人を紹介されそうです。

 

■3・5・6のタイプ…会話や楽しいことをやる中で芽生える出会い

3・5・6のナンバーのあなたは、人懐こい上に寂しがりやなので、別段出会いを求めにいかなくても、いつも周囲は人で溢れているでしょう。その中でも、一緒にいて楽しい相手があなたにとって素敵な出会いに発展しそう。3の人は会話が滞らない相手がピッタリ。5の人は合コンなど少人数の出会いの場にきっかけが。6の人は年下など、自分が世話を焼くことができる相手と共同作業をしてる中で恋が芽生えそう。

 

■4・7のタイプ…価値観の近さを認識してから急速に深まる出会い

4・7のナンバーのあなたは、真面目なため浮わついた行為をすることに抵抗があると言えます。そのため、出会いを見つける上で、やや難しい面もあるかもしれません。しかし、その分自分に合った相手を見つける目を持っていると言えます。4の人は、価値観の合う相手とお酒の席で親しくなれそうな予感。7の人は趣味や芸術といった、感性の世界で響きあう出会いが訪れそう。

 

生年月日には、古くからその人固有のパワーが宿っていると信じられてきました。そして、そこから様々なことを知ることができるとされたため、自分の生年月日を教えることは、弱点を晒すことに等しいとまで言われたそうです。そんな生年月日占いを上手に活用して、自分自身や相手のことをもっと深くまで知ってみてはいかがでしょうか。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ MJTH/shutterstock

【関連記事】

※ あなたの「運命の相手」はどんな人?【生年月日占い】

※ 気になる彼との相性がわかる【生年月日占い】

※ キスの相性がわかる【生年月日占い】

※ あなたと相性がいい男性は?【生年月日占い】

※ エッチの相性がわかる【生年月日占い】