写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サンワサプライは5月11日、「サンワダイレクト」にて、ミラキャスト対応のAndroidスマートフォンに対応した「ワイヤレスモバイルプロジェクター (Miracast内蔵アンドロイドスマートフォン対応・200ルーメン・台形補正機能・バッテリー内蔵・HDMI搭載) 400-PRJ022」を発売した。価格はオープンで、直販価格は63,800円(税込)。

無線技術を使用したディスプレイ伝送技術「Miracast(ミラキャスト)」に対応したAndroidスマートフォンとワイヤレス接続し、スマートフォン内の写真や動画、アプリの画面などを投影できるプロジェクター。片手で持てるコンパクトサイズを実現しており、持ち運びが容易に行える。また、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、約2時間の連続投影を実現している。

投影画像の明るさは200ルーメンで、解像度は1,280×720ピクセル(HD)、スクリーンサイズは約30インチ〜100インチとなる。台形補正機能を搭載しており、投影した際の歪みを自動的に補正してくれるという。

本体にHDMI入力端子を搭載しており、ノートPCやブルーレイディスクプレーヤーなどのデバイスと有線接続することも可能。MHL変換アダプタを別途用意することで、MHL対応スマートフォンやタブレットとも接続できる。また、Appleの「Apple Digital AVアダプタ」を使えば、iPhoneやiPadでのミラーリングも行える。

製品には、折りたたみ可能な三脚と、HDMIケーブル、ACアダプタ、キャリングポーチが付属。本体サイズは約W132×D82×H24mmで重さは約310gとなる。

(朝岳健二)