松森杏佳、1アンダー・暫定4位と好位置につけた(撮影:福田文平)

写真拡大

<ほけんの窓口レディース 初日◇12日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,308ヤード・パー72)>
降雨によるコースコンディション不良のためサスペンデッドとなった「ほけんの窓口レディース」初日。松森杏佳が1アンダー・暫定4位と好スタートを切った。
美人姉妹!彩夏&杏佳のツーショット
「前半ショットも良くて、いいパットも決められた」とポンポンと2つのバーディを奪った松森。ハーフターン時に中断となり、中断明けは大雨により「グリーンに水が溜まってきてタッチが難しかったりしたけど、何とか耐えられた」と難コンディションでもボギー1つにまとめて上位に踏みとどまった。
3月の「アクサレディス」以降、「フジサンケイレディス」で3位タイに入るなどずっと予選を突破してきた松森だが、先週の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で7試合ぶりに予選落ち。「たぶん疲れとかがあったと思います」と原因を分析した。
予選落ち後の週末は家でゆっくりと過ごし疲労を取り除いた。すると「練習ラウンドから距離感とかがすごく良い感じですね」と復調。この日の好発進へとつなげた。
「コンディション次第で難しさもありますが、また明日頑張りたい」と意気込んだ松森。まだ第1ラウンドは6ホールあり、明日は24ホールを回る予定。疲労を取り除けているのはアドバンテージに違いない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

韓国時代の特選フォトも… 話題沸騰のアン・シネ写真館はこちら
ミニスカ対決は1ホールもたずに終了…“セクシー・クイーン”も中断明けはパンツスタイルに
好調の松森彩夏、今週も“姉妹奮闘”誓う「杏佳とツアーを盛り上げる!」
スイングが「神ってる」 松森杏佳は同組レジェンドから刺激
松森シスターズは焼肉パワーで優勝争い!ところで多く食べるのは?