写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビー・エム・ダブリューは11日、鮮やかな3色のボディカラーを採用し、数々の装備を追加した「3シリーズ」の限定車「318i クラシック」を全国のBMW正規ディーラーで発売した。

「318i クラシック」のエクステリアは、ボディカラーとして人気が高い「アルピン・ホワイト」、鮮やかな「メルボルン・レッド」、趣のある「メディテラニアン・ブルー」の3色を用意した。専用装備としてサテン・アルミニウム・ウィンドウ・モールディング、17インチのダブルスポーク・スタイリング・アルミホイールを採用し、エレガントなスタイリングを強調している。

インテリアには、専用カラー「ベネト・ベージュ」のシートと、「アンソラジット・ウッドトリム」とのコンビネーションを採用。明るくモダンながらもクラッシックなあたたかみのある室内空間を演出している。センターコンソールには専用のシリアル番号入りのモデルバッジを装着し、ボデイカラーと同じ差色が入った専用のロゴ入りレザーキーケースが付属する。「318i クラシック」の価格は472万円(税込)で、200台の限定販売となっている。

(山津正明)