イヤーフィン&チップにより快適なフィット感と外れにくさを両立

写真拡大

パソコン(PC)用周辺機器などを扱うロジクール(東京都港区)は、スポーツブランド「Jaybird」からBluetoothイヤホン「X3 Wireless」を2017年5月18日から順次発売する。

1度の充電で約8時間の連続再生 アプリでサウンドをカスタマイズできる

イヤホン部のサイズを小型化し、誰の耳にもフィットするデザインを採用。「オーバー/アンダーイヤーフィットシステム」により好みに合わせた装着が可能だ。

「エルゴノミック・コンフォート・イヤーフィン」は強度が増したほか、形状記憶素材のイヤーチップによりフィット感を改善。アクティブなスポーツシーンでも外れにくく、スポーツやトレーニングを集中して取り組めるという。

2重の疎水性ナノコーティングと繋ぎ目の締まった新設計を施し、雨やぬかるみ、汗や涙などに強い防水性能を備える。1度の充電で約8時間の連続使用が可能なバッテリーを内蔵。

iOS/Android用「Jaybird MySound」アプリを使用して、低〜高音域まで簡単操作で細かくサウンド設定可能。イヤホン本体にサウンドプロファイルを保存でき、ペアリングした機器や使用するサービスに関係なくカスタマイズしたサウンドを楽しめる。

1台の機器に2つの「X3」を接続し、パートナーや友人と同じ音楽を共有できる「シェアミー」に対応。また2台のBluetooth機器と同時ペアリングできる「マルチポイント」により、ノートPCで音楽を聴きながら、スマートフォンでハンズフリー通話も可能だ。

カラーはBlackout(ブラック)、Sparta(ホワイト)、RoadRash(レッド、夏ごろ発売予定)、Alpha(グリーン、同)の4色。

価格はオープンだが、直販サイト「Jaybird オンラインストア」での価格は1万6880円(税別)。