オナラが臭すぎた!? 男性が「彼女との別れを決意した」きっかけ3パターン

写真拡大

こんにちは!ライターの白鳥です。

先日、飲み会でガールズトークをしていたんですが、「私がフラれたひどい理由」というテーマで大盛り上がりしました。
MVPは「屁の匂いが臭過ぎたから」。
その発言をしたのは、美人で有名の女の子だったのですが「そんなちっちゃい男だと思わなかった」と憤慨していました。

さて、今回はフラれた理由にスポットを当て、紹介したいと思います。
みんなのフラれた理由を知って、今後のお付き合いに役立てましょう!

●(1)見た目の問題でフラれた

『「いっぱい食べるきみが好き」と言われたので、調子に乗って食べまくっていたら半年で10kg太って最後は「女として見られない」って言われてフラれました』(25歳/飲食)

『真夏のデートで、絶対に日焼けしたくない!と思って、二の腕まである真っ黒な手袋に日焼け対策用の
帽子をかぶっていったら、「一緒に歩くのが恥ずかしい」と言われてフラれました』(24歳/フリーター)

ほかには、「化粧をしていない姿を見られたから」というものも。
「女性は嗅覚。男性は視覚で恋をする」という言葉がありますが、男性は「女性にいつまでも綺麗でいてほしい」と思う生き物です。
「化粧しなくていいよ」「太ってもいいよ」と言われても、気を引き締めて付き合わないといけませんね。

●(2)彼の大切なものを否定しちゃダメ

『彼がバスケのサークルにのめりこんでいたんですが、いつも深刻そうに人数が足りないとか、あいつの動きが悪くて、とか、自分がいなくちゃ成立しないとか、私に話していました。ある日、あまりにもその話が長いので「もっと気楽に考えたら?趣味なんだし」と言ったところ、彼の逆鱗に触れてフラれました』(28歳/事務)

たしかに、私も自分が一生懸命のめりこんでいるものを「たかが趣味と言われたら、ムッとしてしまうかも。
男性はプライドの高い生き物なので、常に恋人には一番の味方でいてほしい と思っています。

「彼女だけはいつでも俺の味方」
そう思わせることが円満の鍵となるので、心の中で「くだらない」と思っても、それを声に出すのはやめましょう。

●(3)好きすぎてフラれた

『彼の重荷にならないようにと思って、極力連絡をしないように控えていたんだけど、「愛されている気がしない」って言われてフラれました』(32歳/建築)

「彼を束縛してはダメ。男性は自由を愛する生き物です」
恋愛ハウツー本を読むと、そのように書いてあるのですが、束縛しなさすぎるとこのような哀しい結果になることも……。
ほどよい距離感を保つって難しいですね。

せめて、毎日「おはよう」「おやすみ」そして、たまに「好きだよ」とラインしてみてはいかがでしょうか。

----------

「フラれた理由」を見ていくと、自分に足りなかったもの が見えてきます。
毎回、同じ理由でフラれる人は、その理由を一度ゆっくり思い返してみてください。

一度は付き合う状態まで持っていけたわけですから、そのときは彼にとって100%魅力的だったのです。
一体、なにがきっかけで彼の愛情がなくなったのかを知ったら、もう次の恋は大丈夫!

皆さんの素敵な恋を応援しています!

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)